230256
オリジナル歌詞、詩を!スパム防止の為、本文に日本文字以外(アルファベットなど)は書けません。
★過去のポエム  管理者へ報告  悩みをふっとばせへ

ポエム掲示板・悩みをふっとばせ!


[ホームに戻る] [ツリー表示] [トピック表示] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
お名前
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先(広告防止入力不可)
イメージ   [イメージ参照]
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色

明日の私へ 投稿者:明日香 投稿日:2008/10/06(Mon) 00:36 No.9031   

幼い頃の輝きを闇の中で思い出した
毎日同じようで変わってた自分
少しずつだから気が付かなかった

ちょっぴり背伸びして
遠くを見ていたんだね
足もとの四葉のクローバーも
踏んでしまったよ

そんなにあわてる事はないよね
ゆっくりゆっくり進めばいい
いつかきっと輝く自分に出会えるさ

貴女へ - Thunder Fox 2008/10/08(Wed) 21:04 No.9033
光あるところに必ず影がある。
太陽は時間ごとに影の位置が違うよ。
貴女はあちこち日焼けして変わるんだろうね。

でも、考えてみたかい?
日焼けをする場所は自分で選べるんだよ?

幸せを踏んで壊してしまったら作り直せばいい。
同じものは手に入らないけど、経験がもっといい幸せを生み出す。

あわてることはないけど、努力は必要だ。
輝いている人間って鍛錬をこなした人ばかりだ。

ゆっくり、進めばいい。壊してしまった幸せを片手に・・・

Re: 貴女へ - 明日香 2008/10/08(Wed) 21:10 No.9034
Thunder Fox さんへ
はじめまして。
素敵な返詩ありがとうございます。
同じものは手に入らないけど、経験がもっといい幸せを生み出す。
というところが好きです。
本当にありがとうございました。

卦ク 投稿者:海王星 投稿日:2008/08/22(Fri) 23:47 No.9028   




動く事を忘れた想い出。
それをどんなに
もどかしく感じたって
同じ空の下で
重なる事のない道で
想い出は増えないよ。


どんどん忘れてく。


どうして僕は
こんなにお馬鹿さんなんだろう??






Re: 卦ク - イルカ 2008/09/18(Thu) 00:40 No.9030
動こうと出来なかった時、少なくても考え悩んだ事はある。
その時自分が思った思いは伝わらなくても考え悩んだ分の価値はあると思う。

Re: 卦ク - 海王星 2008/10/06(Mon) 12:31 No.9032
返詩ありがとうございます。嬉しかったです^^
何だか励まされました。

一番近い人へ 投稿者:ライオン 投稿日:2008/07/30(Wed) 17:33 No.9027   


貴方の知らないことがある。
私の知らないこともある。

知ってほしいと思うのに、知らないで欲しいとも思う。

その矛盾から生まれる辛さに耐えるのは、貴方がいるから。
貴方を愛しているから。
貴方を失いたくないから。

知ってほしい、でも知らなくていい。

唯一 私を愛してくれる人 投稿者:L 投稿日:2008/06/15(Sun) 01:22 No.9026   

あらゆる人とのかかわりに傷ついた。
彼・友人・仕事仲間
大切に思っていた人たちだった。

自分の周りが真っ暗だと思った時
実はみんなが私を照らしていてくれたのだと気づいた。
私の存在は みんなが 彼がいてこそ
感じられていたのだと気づいた。

泣いて 怒って 泣いて
もがき疲れてしまった時
ふと ひとりの顔を思い出した。


母・・・


次の瞬間 今まで感じられなかった光が見える。
年老いた母が 私を照らしてくれていた。
彼女の最大限の力で。
なぜか分からないけど 気づかなかっただけで
私が生まれた時から ずっと照らしてくれている。

私を助けようとする 必死な顔を見て
走馬灯のように 母との記憶がよみがえる。

苦労を重ねて 私を大事に育ててくれた。
ひとつひとつ 交わす言葉に 彼女の行動に
幼い頃から私は愛を感じていた。

私が悪い事をしても 裏切っても
最後は私の味方になってくれた母。
なぜそこまで私を許してくれるのですか。
なぜそこまで無償の愛を与えてくれるのですか。

涙が止まらなくなった。


母こそが 誰よりも
私を愛してくれる 唯一の人。

罪に汚れた名も無き天使 投稿者:亜衣 投稿日:2008/06/02(Mon) 23:31 No.9025   


道は選ぶものではなくて
作るものなのかもしれない
運命は選ぶことはできないけれど
そこからは私自身かもしれない

出逢いは選べないけど
選べる別れはある
選べない別れもあるけど
選べる出逢いはない

過去は消えない
傷も痛みも後悔も
いつもこっそりしっかり
私の後ろにくっついているの

未来は変わるけど
過去は揺るがない
今は一瞬だけ すぐ通り過ぎてく

過ぎ去ってしまったことはどうにもできないね
けれど、後悔は消えないでしょう?
それがあたしに与えられた罰 あなたに与えられた罰
あなただけが間違ってきたわけじゃないわ
人は罪を重ねながら生きていく生き物だもの
誰もが奥底で縛り付けられているのよ

けれどねよく考えてみて
それを罰と名づけることで
私たちは逃れようとしているの
神様は 罰なんて与えやしないわ
過ちを犯した人間が一番苦しいと知っているから
けれど人間はそれじゃあおさまらないわ
苦しくて苦しくて誰かに責めてもらいたくなるの
自分もぐちゃぐちゃに傷ついて
同じ痛みを味わった気になって許しを乞うの

自分で下した自分への罰は大層苦しいものだと思うわ
すぐに自己嫌悪してしまうあなたなら尚更ね
けれど罪ばかりに囚われて
自分を見失ってしまうのはやめて
ほんとうのあなたでほんとうの物語をつむぐのを
あたしは心底楽しみにしているのよ?
本当に幸せなあなたの隣で
同じように微笑むことをあたしは夢見ているのよ?

道は選ぶものではなくて
作るものなのかもしれない
運命は選ぶことはできないけれど
過去を消すことはできないけれど
それをどう調理するかはあなたにかかっているのね
どうか嘆かないで投げ出さないで泣かないで
あたしはいつまでも此処で待っているから

詩の題なし. 投稿者:*ゃみ* 投稿日:2008/05/22(Thu) 23:20 No.9024   

どうして私にまとわりついてくるの?
あなたも私のこと・・・好きなの?
でも好きじゃないならかかわるのは
やめて
【うっとうしい】と言いたいけれど
あなたが好きだから傷つけたくない.
お願いだから期待させないで
これ以上私を期待させないで・・・
これがあなたへの願いなの
変な願いだけれども、
本気なの。あなたが好きだから、
期待させたらもっともっと好きに
なっちゃうから・・・
もう・・・手におえないほど・・・

じだんだ 投稿者:海王星 投稿日:2008/04/22(Tue) 00:14 No.9023   





僕は今と過去だけを
彷徨い続けている。

未来が過去になるのを
じっと待ち続けてる。

夢みたのは欲に満ちた
上手くゆき過ぎる未来。

そして現在にならない
欲望に地団駄を踏んだ。

僕に足りないのは
未来を夢見る勇気。





普通の生活 投稿者:海王星 投稿日:2008/03/25(Tue) 17:35 No.9022   




朝起きて、トイレ行って
ご飯食べて、テレビ見て
バイトして―‥そんで
ほんのり想う。
君は何処だろう??
それで届きもしない
君へ話し掛ける。
家に帰ったら
見たい訳でもない
テレビ見て何回、何十回
君を想うだろう
それはもう僕の生活に
組み込まれてしまった。

そのくせだんだん
消えて行く君の顔

だんだん薄れる
君との時間―‥
君との繋がり。


これでいい
前に進みたい..
消えてしまえばいい
この頑と
譲れない想いも
忘れたい
汚いあの日も
消えたらいい
それで綺麗なものだけ
残ればいいよ。
それだけでいい
淡い優しさだけ
抱いて眠れるから―‥。


やっぱり狡い女で
ごめんなさい。

恋愛ごっこ 投稿者:えり 投稿日:2008/03/23(Sun) 15:33 No.9021   

そんなに、好きじゃなかった。
だけど・・・別れは悲しい。
私から別れよう。そう言ったのに
悲しくて胸の奥が苦しい・・・
なぜだろう。
なんで泣いてるのか理由がわからない
自分のことなのに。。
失わなければわからないっていうのは
こういうことなのかもしれない

一昨日まで別れるなんて思いもしなかった

どうしてそんなにすぐに君は私を
てばなすの
君から付き合おうって言ったのに
どうして、、、、
恋愛ごっこだね。

私は本当の恋なんてしたことがない
愛なんてしらない、、

だけど、ごっこでも誰か隣にいてほしいんだ
寂しくてたまらないよ。。。

言いたいこと 投稿者:蒼月 投稿日:2008/03/13(Thu) 19:35 No.9020   

優しいアナタに憧れる
ワタシはアナタが思ってる以上に残酷
この口からは
嘘と言い訳しか出ないから

『嘘も方便』

なんて言うくらいだから、悪いとは思わない
正直に生きれる人は少ないし
でもここまで偽りだらけだと
ちょっと悲しすぎるの・・・・

ゴミみたいなプライドが邪魔をする
素直なんて似合わない気がして
ただ一言
やさしい、優しいアナタに言いたかった

『ありがとう』

暗闇 投稿者:kei 投稿日:2008/03/01(Sat) 08:22 No.9018   

あの日以来、僕は傷ついた。
あなたのせいで・・・
僕の心はいつも暗闇の中・・・

僕は思うんだ・・・
消えたい・・・

自分が嫌い

大嫌い


表面ではあかるくしてるけど

いつも闇がある

心から人を信用できない

何の知らないぼくにもどして。。

暗闇のない僕に・・・

Re: 暗闇 - ふみ 2008/03/08(Sat) 00:21 No.9019
暗闇の中にいるものにしか分からない苦しみ。
暗闇を知らないものが考えても分からないような苦しみ。
知っているから人はやさしくなれるんだ。

私は思うのです。
自分には何の価値も無い。

私は醜い。

この世界中の誰よりも醜い。


人の視線が怖くて、恐ろしくて

いつも疑心暗鬼になっている。

だけど私は暗闇の中の苦しみを知っている。

人を信じることは出来なくても

ただそっと…暗闇の中の人に手を差し伸べたい。

好きでもない人 投稿者:ふみ 投稿日:2008/02/18(Mon) 00:04 No.9015   

貴方が平然と述べたそれ
私は哀しみ色にしか見えません
当たり前になっているのですか?
貴方の中でそれが

私は貴方を愛しているわけでもない
それは貴方からも同じことで
だけど伝わってくる哀しみには
私はどう対処するべきなのか
貴方に問うてもよいですか?

人の涙はやがては枯れる
人の姿もやがては消える
何れ無くなる私たちだけど
貴方の辛さを
和らげてあげたいと思ったのです

Re: 好きでもない人 - 明日香 2008/02/18(Mon) 20:45 No.9016
どんなにこの手を広げても
零れ落ちていく数々の欠片を
どうする事も出来ず
蒼い空を見上げては泣いています

あふれ出る涙と出口のない闇夜が
いつの間にか友だちになり
夢の中で涙を輝きに変えて遊んでいます
進む事を忘れたかのように・・・

私の涙が枯れそうになったら
そっと潤してください
私が闇夜に消えそうになったら
そっと心に灯を点けてください

Re: 好きでもない人 - ふみ 2008/02/21(Thu) 23:14 No.9017
素敵な返詩ありがとうございます
最近少し悩んでいたことがあったので…
少し前向きになれそうです
えっと…本当に短文なんですが…、短文失礼します
それでは

光 闇 投稿者:ZERO 投稿日:2008/02/11(Mon) 22:36 No.9014   

次は何を選ばせてくれるんだ
光か
闇か
狭間の道を行く夕闇に続くたそがれの道か
いや違う
〜夜明けの道さ〜

ひまわり 投稿者:真穂 投稿日:2008/02/11(Mon) 15:49 No.9013   

きみはいつも笑っていた。あのひまわりのように。
さいしょはいったいなんなのと思った。でも本当は優しくて…私を見守ってくれていた。




『ありがとう』
この言葉が言えてよかった。

きみの顔をみるとなんだかおちつく。ひまわりと同じ夏の香りがする。そうだ…きみの名前は『ひまわり』だったね。いままで私を見守ってくれてありがとう。




こんどは私がひまわりを守ってあげる番だから

投稿者:真穂 投稿日:2008/02/04(Mon) 14:54 No.9012   



もうすぐ春になる
きみにまた合える
なのにきみがいない
ねえ…あいたいよ…いますぐに
寂しいよきみをまちつづけてもう2年なんだよ



君に桜の花びら落ちる並木道で告白した
あのとききみは断った
私はすごくショックだった



君が好きだから


そしてさいごに手紙が残った
きみのさいごのてがみ
手紙にはこうかいてあった
ごめん
反省するためあの世にいく
2度と戻れないけど
僕が生まれ変わるまで
この手紙を僕だと思って…まっていて
私は泣いた1日
ああ…あの日まで時間が戻ればいいのに
せめて…あの日の桜よ…もう一度さきほこれ



Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 |

No. 暗証キー
データ復旧・パソコン修理 HDDデータ復旧 NASデータ復旧

- YY-BOARD - icon:MakiMaki