224944
オリジナル歌詞、詩を!スパム防止の為、本文に日本文字以外(アルファベットなど)は書けません。
★過去のポエム  管理者へ報告  悩みをふっとばせへ

ポエム掲示板・悩みをふっとばせ!


[ホームに戻る] [ツリー表示] [トピック表示] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
お名前
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先(広告防止入力不可)
イメージ   [イメージ参照]
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色

Caramel 投稿者: 投稿日:2009/04/05(Sun) 12:28 No.9075   

苦い 苦い 過去がある


思い出せば思い出すほど

それはだんだん甘くて


懐かしくて 愛おしくて 苦しくて



苦さの奥の奥にある

優しい 甘い記憶



それは大切な思い出で

同時に苦しい過去で



いつも あたしを支えては

いつも あたしを苦しめるの



だけど捨てられない



苦しくてもいい


それでもあたしの土台になってる

確実にあたしを支えてる

Memories 投稿者: 投稿日:2009/04/02(Thu) 18:31 No.9073   

今日もまた朝が来て

カーテンの隙間から 青い光が漏れています
窓を開けると 冷たい風が頬をかすって

今日もまた 生きていると思うのです


つまずいて 迷って 悩んで 泣きたくて

ひとりぼっちだと思うときでも

深呼吸すれば帰ってくるあたたかい記憶


あたしは一人なんかじゃないんだって
あたしは孤独なんかじゃないんだって

いつも教えてくれるのです




夕焼けが街を染めて

公園が少しずつ 静かになっていきます
家からは美味しそうな匂いがして

明日もまた 頑張ろうと思うのです


明日もまた 生きようと思うのです

Happy Birthday To You 投稿者:ヲン 投稿日:2009/04/01(Wed) 23:45 No.9072   

初めての手作りケーキを

真っ赤なバラの花束を

上質な辛口白ワインを

お気に入りのCDを

でも、本当に君にあげたいのは
この世に生まれてきてくれたことへの
有り余る喜びと感謝

ヒステリック 投稿者:ヲン 投稿日:2009/03/31(Tue) 22:35 No.9070   

この胸を刺し貫く嫌悪

“自由”になりたかったと
彼は淋しそうに笑った

無性に泣きたいときがある
泣けない代わりに金切り声で叫んだ

苛立たしさに飲まれる意識
アナタの目にはきっと異常に映ることでしょう

明確な答えが欲しいんじゃない
ただただ、聞いていて欲しいの

無題 投稿者: 投稿日:2009/03/30(Mon) 14:54 No.9069   

君といると

幸せすぎて

怖かった・・・

だって

ずっと一緒に

いようなんて

そんなこと

約束もしてないのに

くるしいから 投稿者:悠里 投稿日:2009/03/11(Wed) 15:03 No.9067   

胸が痛い 

針が突き刺さる

鉛が沈んでゆく

鎖が絡まっていく

視界がかすんでゆく

息がきえていく・・・・

ねぇ、もう頑張ったでしょう?

もう

くるしいから

らくにさせて・・・・

赤い骸に花束を 投稿者:悠里 投稿日:2009/02/10(Tue) 22:43 No.9062   

赤い骸に花束を

穢れに染まる貴方に祝福を、喝采を
息絶える貴方に永遠を

潔白する貴方に憎悪をこめ、
命を抉り取ってあげる

さあ、花束を贈りましょう

死に花束は必要でしょう、骸に赤は必要でしょう
永遠にお眠りなさい

赤い骸に花束を

またいつか、穢れる日を夢見ながら

Dear神様 投稿者:角沢 投稿日:2009/01/29(Thu) 21:34 No.9059   

光を下さい
愛を下さい

神様、お願いです
あいつを奪わんとってください
うちのあいつをどうか奪わんとってください

笑顔も…心も…愛も…
  全てあいつから奪わんといて下さい

 どうか…うちから涙を奪ってください
あいつを思うと辛くて悲しくて
  汚い涙があふれるんです
どうかうちにきれいな涙を下さい
愛に満ちたきれいな涙を下さい
 あいつを下さい
どうかうちを助けて下さい

どうか愛を…このあふれんばかりの愛を
   あいつに注いであげて下さい
どうか愛を…あのあふれんばかりの愛を
   うちに注いでください
 空っぽの心に温かい愛を注いでください
たくさん たくさん
  あふれんばかりに
好きすぎて愛しすぎて…
      あふれた愛はどんどんこぼれていくんです
うちの心がいっぱいになる日はあるんですか?
 明日でも1年後でもいい
お願いだから
   うちの心にあいつからの
 あふれた愛を注いで
  いっぱいにしてください

無題 投稿者:角沢 投稿日:2009/01/29(Thu) 21:26 No.9058   

また泣いた
  あいつを思って泣いた
辛くて辛くて
 涙の分だけ好きになって…
また泣きたくなって

あいつが好きで…
  たまらんぐらい好きで…
「俺の前では泣くな」言ってくれた
あいつのために今すごい傷ついて悩んでる
 こらえきれんぐらい涙があふれてくる
辛くて辛くて 嫌いで嫌いで
   でもこんなに涙が出てくるんは
  やっぱりあいつが好きやからやねん

分かってくれる?

分かってほしかった

うちは何よりもあいつが好きで
うちは何よりもあいつが大切で
うちは何よりもあいつが必要やねん

なじみのある名前が離れていくのが怖い
 あいつがうちのもんじゃなくなるんが怖い
   愛しすぎて怖い

辛い
泣きたい
切ない
苦しい
悲しい

あいつがおらんかったら
   こんな思いせんかった
でも
 あいつがいるからこそ
幸せを心から
   

感じることができた

彷徨い 投稿者:海王星 投稿日:2009/01/22(Thu) 00:07 No.9056   


夕暮れ紅色道。
君へと続く道。


行けるはずもなく
振り返る来た道を戻る。


幾度も繰り返して
今日も日が暮れる。


いつもの様に
踏切の音が切なく
響き渡ってた。

開かれない遮断機
この踏切の向こうに
君の背中が見える。



彷徨い 投稿者:海王星 投稿日:2009/01/22(Thu) 00:06 No.9055   



夕暮れ紅色道。
君へと続く道。


行けるはずもなく
振り返る来た道を戻る。


幾度も繰り返して
今日も日が暮れる。


いつもの様に
踏切の音が切なく
響き渡ってた。

開かれない遮断機
この踏切の向こうに
君の背中が見える。


ブラックホール 投稿者:ゆり 投稿日:2009/01/14(Wed) 18:00 No.9052   

こわかった・・ただあの子がこわかった

「やめて」とただ一言そう言えばいいだけのはずなのに
頭ではわかってる わかってるだけど  言えない
なぜだろうただ言うだけなのに 私は怯えてしまう

こわい こわいんだ ブラックホールみたいな
あの子が こわい こわいよ・・

T LOVED YOU 投稿者:悠里 投稿日:2008/12/30(Tue) 21:22 No.9050   

当たり前の毎日に君がいた

学校に行くために駅に向かって

電車に揺られながら

君の笑顔をみて微笑んでた

それに気づいて顔を赤く染める君が可愛くて

ついつい苛めてしまった

涙目になっていじける君も

なんだか可愛く思えてしまって

言葉にしようとしたけど

なかなかうまく言葉が出てこなくて

また明日、と諦めていた

そしてまた訪れた今日

その今日に君がいない

君に伝えられなかった、もう伝えられない

君がいる毎日はもう、永遠に来ない

君に伝えればよかった

伝えられればよかった

だから、最初で最後に、君に伝えたい

ずっと君が、好きでした

この声が風に乗って

空にいる君に届いてほしい


無題 投稿者:あや 投稿日:2008/12/20(Sat) 09:39 No.9048   


あたしたちの繋がりは

目に見えなくても

きっと強いから

目をつぶって

信じててもいいよね??

無題 投稿者:海王星 投稿日:2008/10/26(Sun) 19:27 No.9035   



切付けられて
血の滲んだ腕は

僕の腕じゃない。
だから痛くない。

そんな風は
なりたくはないよ。

いつかは僕も知る痛み
前に何処かで知った痛み

だからこそ
消してはあげられなくても
せめて綺麗な包帯を
巻いてあげる優しさは
ずっと持っていたい。


そう想うから
僕に痛んだ訳を教えてよ。

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 |

No. 暗証キー
データ復旧・パソコン修理 HDDデータ復旧 NASデータ復旧

- YY-BOARD - icon:MakiMaki